一般社団法人日本作家クラブの歴代代表

日本作家クラブは、1949年(昭和24年)に「捕物作家クラブ」として発足しました。
1960年(昭和35年)に「日本作家クラブ」に改名。
2010年(平成22年)に「一般社団法人日本作家クラブ」として法人となりました。

      1. 野村胡堂

        1949(昭和24)~ 1960(昭和35)初代「捕物作家クラブ」会長
        1960(昭和35)~ 1961(昭和36)初代「日本作家クラブ」会長

      2. 山手樹一郎

        1961(昭和36)~ 1978(昭和53)第二代「日本作家クラブ」会長

      3. 陣出達郎

        1978(昭和53)~ 1980(昭和55)理事長 会長不在による暫定代表
        1980(昭和55)~ 1982(昭和56)第三代「日本作家クラブ」会長
        1982(昭和57)~ 1986(昭和61)名誉会長 会長不在による暫定代表

      4. 小林秀美

        1986(昭和61)~ 1988(昭和63)理事長 会長不在による暫定代表

      5. 大林清

        1988(昭和63)~ 1991(平成 3)第四代「日本作家クラブ」会長

      6. 木屋進

        1991(平成 3)~ 2000(平成12)理事長 会長改定で代表を理事長に変更

      7. 市村美就夫

        2000(平成12)~ 2009(平成21)理事長

      8. 若山三郎

        2009(平成21)~ 2009(平成12)理事長

      9. 吉村卓三

        2009(平成12)~2010(平成22)理事長
        2010(平成22)~2011(平成23)社団法人の初代代表理事(理事長)

      10. 清水晃三

        2011(平成23)~2011(平成23)理事長代行 暫定代表

      11. 吉村卓三

        2011(平成23)~ 2014(平成26)代表理事(理事長)復帰
        2014(平成26)~ 2014(平成26)初代「一般社団法人日本作家クラブ」理事長

      12. 中村信也

        2014(平成26)~2014(平成26)第二代「一般社団法人日本作家クラブ」理事長(代表理事)

     

コメントは受け付けていません。